ウルトラまちづくりの会会則

ウルトラまちづくりの会 会則
制定 平成17年5月26日
(名称)
第1条 この会は「ウルトラまちづくりの会」(以下「本会」という)と称する。

(目的)
第2条 「ウルトラマン」は自分や家族、そして生活する地域のために発揮したい正義・愛情・思いやりなどの大切なこころを体現するシンボルである。本会は、祖師谷・砧にゆかりの深いこのウルトラマンの精神を核に、地域住民と地元商店街を含む地域の関係諸団体とが一体となって、住み、働き、生活し、来街する人々にとって、安全・安心して過ごせる活気のあふれた魅力ある街の実現に向けて、その具体化と推進をはかることを目的とする。

(事業)
第3条 本会は前条の目的を達成するために、次の各号にあげる事業を行なう。
  1)地域を活性化する各種イベントを開催すること
  2)地域住民同士が交流できる場を提供すること
  3)安全に安心して暮らせる街をつくること
  4)街づくりのための勉強会を開催すること
  5)広聴・広報に関すること
6)地域の知名度の高揚に関すること
7)その他前条の目的の達成に必要な事業

(会の構成)
第4条 本会は祖師谷・砧地区に居住する者および同地区を愛する人をもって構 成する。
  2)会員は、祖師谷砧地域に関係の深い団体・組織から推薦された市民及び
学識経験者により構成する。
3)会長は、前2項に限らず必要に応じて、会員を増やすことができるもの
とする。    

(役員)
第5条 本会に役員を置く。

(役員の構成)
第6条 役員は、町会自治会・商店街から推薦された住民および学識経験者によって構成する。
  1)会長  1名
  2)副会長 若干名
  3)会計  1名
  4)監査  2名    

(役員の職務)
第7条 役員の職務は次の各号のとおりとする。
  1)会長は、本会を代表し、会務を総括する
  2)副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときはその職務を代理する
3)監査は、この会の会計に関する事務の監査を行う。
4)会計は、この会の会計に関する事務を行う。



(役員の任期)
第8条 本会の役員は総会で選出し、承認を得るものとする。
2)役員の任期は2年とし、欠員が生じた場合の後任者の任期は、前任者の
残任任期とする。なお、役員の再任は妨げない。

(機関)
第9条 本会に、次の各号の機関をおく。
  1)総会
  2)運営委員会
  3)事務局

(総会)
第10条 総会は、会長がこれを召集する。年1回以上開催し、次の各号を審議する。
  1)会務の報告の承認
  2)活動計画の審議と決定
  3)決算の承認と予算の審議決定
  4)会則の決定ならびに変更
  5)その他必要事項

(運営委員会)
第11条 運営委員会は、地域住民や関係団体との連絡・調整にあたるとともに、必要事項について審議し、総会へ提案する。
2) 運営委員会は、会長が推薦し総会の承認を受けた会員で構成する。
3) 委員長は運営委員の互選により選出する。

(専門部会の設置)
第12条 この会に、具体的な事業を進めるため、必要に応じて複数の専門部会を置くことができる。 
2)専門部会は、まちづくりに関する具体的な推進活動を行う。  
3)専門部会は、部会長、副部会長及び部会員をもって構成する。  
4)専門部会の部会長及び副部会長は、会員の中から運営委員長が選任する。

(事務局)
第13条 事務局を祖師谷商店街振興組合内に置き、本会の運営にかかわる会員との連絡・調整にあたる。
2)事務局を構成する者は運営委員ならびに会長が推薦し総会の承認を受けた     者で構成する。
  3)事務局長は運営委員の互選により選出する。

(会計)
第14条 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。
  2)本会の予算は、関係団体からの助成金・補助金その他の収入をもって充て    る。

(雑則)
第15条 本会則に定めるものの他、本会の運営に関する必要事項は、総会がこれを定める。
第16条 本会則の改廃は、総会の議を経て、会長の承認を得なければならない。

附則  この会則は、平成17年5月26日から施行する。


ウルトラまちづくりの会組織図




<関係協力団体>

株式会社 円谷プロダクション
小田急電鉄株式会社


  


















コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL