第1回ウルトラまちづくりの会開催議事録

第1回『ウルトラまちづくりの会』議事録

平成17年5月26日(木)19:00〜21:00
於:祖師谷まちづくり出張所2F

参加者: 別途記載

1.開会
・開会前に司会者を選出。大学の非常勤講師を勤める亀岡聖朗氏を選出。この選出について承認を求め、合意を得た上で、会を開会した。

1.出席者紹介
・会の出席者について自己紹介を求めた。参加者の所属団体は、各町会自治会、祖師谷商店街、昇進会、祖師谷みなみ商店街、TMC商店街、日本大学商学部、世田谷区役所であった。

1.『ウルトラまちづくりの会』発足にいたる経緯説明
  ・『まちづくり準備委員会』の上田雅典委員長より『ウルトラまちづくりの会(仮称)』発足にいたる経緯の説明があった。会の発足以前に準備委員会での諸活動があり、今回のまちづくりの会へと発展した旨、説明があった。

1.『ウルトラまちづくりの会』会則案
  ・準備委員会の上田委員長より会則案の提示があった。各条項について簡単な説明があった後、会則案について協議。事業内容や会の構成、特に会の‘街’としての範囲や今後の入会希望者・団体についてなどの質疑応答の後、会則案について承認を求め、合意を得た。

1.『ウルトラまちづくりの会』役員選出
・役員は、会長、副会長、会計、監査の4役。
・会長職について、準備委員会より提案があり、その提案に沿って協議。複数の町会自治会代表者より、日本大学商学部長に対して就任要請があった。当会に出席した商学部関係者より大学に持ち帰り協議したい旨あり、協議の結果本会では出席者である外島裕教授に対して当面の会長代行推薦あり。この提案について承認を求め合意を得た。正式な会長職については別途検討するものとした。
・会長職以外の役員の選出基準について協議。準備委員会より、副会長については会の参加団体から各1名ずつ、会計については商店街から1名、監査については商店街以外の団体から2名を選出、との提案があった。この提案について承認を求め、合意を得た。各役員候補については直接連絡し、決定後に周知するものとした。
・『ウルトラまちづくりの会』運営委員長職について協議。準備委員会から祖師谷商店街の内海康治氏に対して推薦あり。この提案について承認を求め、合意を得た。
☆役員の選出については後述。(平成17年6月2日現在)

1.『ウルトラまちづくりの会』事業説明
  ・『ウルトラまちづくりの会』運営委員会の内海委員長・準備委員会副委員長より、会の事業内容について説明あり。会の運営理念、事業計画などの説明の後、東京都のまちづくり事業に申請し、申請に伴う具体的な計画としてウルトラマンシンボル像建設事業、ウルトラマンコミュニティマート事業、ウルトラマン街路灯デコレーション事業、まちづくり協議会各事業、事業竣工記念イベント事業、加盟店向けウルトラマンサイン事業の各々について簡単な説明あり。申請結果が示される時期、申請が通らなかった場合の代替案についての質疑に対する説明があった後、事業計画について承認を求め、合意を得た。

1.質疑応答
  ・特になし。

1.閉会
・外島会長代行より閉会の辞あり。
以上

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL